AdSense審査に落ちました

こんにちは。
T.D.Officeです。

今回こちらのブログを運用するにあたり、Google AdSenseの審査を申し込んでいたのですが下記の通りあっさりと審査落ちしました。

審査.jpg

めちゃくちゃどうでも良いですがこの[サイト]をクリックしても何も表示されないという謎の導線は改善してほしいところです。
間違いのURL:https://www.google.com/adsense/new/u/0/pub-xxxxxxxxxxxxxxxx/sites/manage-sites?url=gyoomuu.seesaa.net
正しいURL:https://www.google.com/adsense/new/u/0/pub-xxxxxxxxxxxxxxxx/sites/my-sites?url=gyoomuu.seesaa.net

指定しているディレクトリが違いますよ。グーグルさん!
私だけではないはず。。。
正しいURLで開くと審査結果がNGだった理由について確認できます。

AdSense.jpg

ここで前提条件ですが、私は過去にAdSenseの審査には合格しているので2サイト以上の審査申請となります。
昔は2サイト目以降は審査不要でしたが、2018年の末頃に仕様が変わり、2サイト目以降も審査必須となったようですね。
最近もサイト追加を行っており、審査なしで掲載できたのですが、サブドメインを登録していたサイトの基になるドメインだったため審査なしでいけたのでしょう。
審査落ちは初めてなので新鮮です。
折角なので審査NGとなってしまったサイトが審査クリアとなる方法を実践していきたいと思います。

主なAdSenseの審査落ちの原因として挙げられるのは下記の3点です。
  1. AdSenseのプログラムポリシー
  2. コンテンツの質と量
  3. 他社の広告

AdSenseのプログラムポリシー
最重要なポイントです。Googleの考え方と異なる考え方のコンテンツが審査に通るはずがありません。
具体的には性や暴力などを含むコンテンツや誤クリックを誘発するようなサイト設計になっていないかなどです。
GoogleのツールなのでGoogleに従うしかありませんので必ず違反項目がないか確認しましょう。

コンテンツの質と量
SEOの考え方と同じでユーザーに有益な情報を提供できているかが重要となります。
コンテンツの質で言うと独自性の高いコンテンツ提供ができているか?専門性の高いコンテンツ提供をできているか?信頼性は訴求できているか?
コンテンツの量で言うとページ数や1ページあたりの文字量は少なくなっていないか?
当たり前のことですがコピーコンテンツは評価されませんし、数ページしかないサイトや数行程度のコンテンツ量しかないページは評価されません。
ユーザー求める情報が掲載されているしっかりとしたコンテンツを地道に増やしていくしかありません。

他社の広告
もし、既に他社のアフィリエイト広告を利用されている場合、一旦外した方が審査に通りやすくなります。併用することは可能としていますが、Googleは広告を多用するコンテンツを嫌います。また、表示されている広告が不適切と判断されることもありますので一旦外して後から設置する方が賢明です。

独自ドメイン
初めてのAdSense審査の場合は独自ドメインで審査をするようにしましょう。昔は無料ブログなどのサブドメインでも審査できましたが今は審査できなくなっています。費用は掛かりますが必ず有料の独自ドメインを使うようにしましょう。


今回、AdSenseの審査に落ちたことで現在のAdSenseのプログラムポリシーや審査基準について昔の知識からアップデートできました。これはこれで良かったかなと思います。
ただし、調べてみると昔よりも審査基準は上がっているように感じますので、こちらのブログが審査通過できなければ意味がありません。ちびちび記録していきたいと思います。

AdSenseプログラムポリシー違反:なし
コピーコンテンツ:なし
コンテンツの質:低め
コンテンツの一貫性:なし
記事数:3ページ
1ページあたりのだいたいの文字数:1000文字
他社広告:なし
審査結果:NG

この記事へのコメント